本文へスキップ

セブンイレブンでバイトをするなら商品の知識も身につけておきましょう。

『バイト必見!セブンイレブンのPB』は、セブンイレブンについて 詳しくない人にもわかりやすく、 プライベートブランドのセブンプレミアムがどうしてここまで増えてきたのか、 といったバイトするなら知っておいたほうがよいあらゆる情報を紹介します。

セブンイレブンのPB

セブンイレブンといえばPB(プライベートブランド)を多く取り揃えている コンビニエンスストアとして有名です。 PBは小売りが企画した商品で、セブンイレブン(セブン&アイ・ホールディングス) 以外にもイオンがPBで多くの商品を販売しています。 コンビニなどで棚に陳列されている商品の中にはメーカー名ではなく、そのお店の 名前やロゴが入っているものがあります。 これがPBといわれるもので、他の製造メーカーではなくその小売店が作っている 独自のブランドという扱いになっています。 お菓子メーカーから仕入れているのではなく店が独自に企画した商品なので、 セブンイレブンのPB商品は他のコンビニ、サークルKやローソン、ファミリーマート などでは見ることがありません。

工場での派遣を愛知で探す
寮完備で安心の工場系求人ならおまかせ下さい。
株式会社ジョブテックサービス
愛知県岡崎市小針町字松山27番地 お問合せフリーダイヤル:0120-933-605

PBとNB

セブンイレブンやイオンではこれまでのナショナルブランド(NB)だけでなく、 プライベートブランド(PB)が目立つ場所に陳列されているのをよく目にする ようになってきました。 目立つ位置に並べられた商品はそれだけ売れやすいので、小売店が力を入れている 商品だということが一目瞭然です。 つまりPBが売れたほうが利益が多い、逆に売れなければ困るということで、 PBを扱うのであれば同じジャンルの他メーカーの商品は扱いが悪くなります。 自分が作ったサンドイッチと他の人が作ったサンドイッチを売るのであれば、 当然自分の作ったサンドイッチが売れたほうが嬉しいのです。 お店で働く従業員やアルバイトもそれを理解しています。


セブンプレミアム

セブンイレブンのPB、セブンプレミアムはどのような商品があるのでしょうか。 セブンプレミアムというブランドの大原則は、メーカーの開発している商品と同等の 品質を持たせたうえでさらにお買得感がある商品の開発です。 商品開発の出発点は対象となるメーカーの商品を決めることで、それに変わるPB商品 を開発するため案を練っていく流れになります。 元になるそのメーカー商品に対するお客さんの要望を調査することで、もっと満足度 の高いPB商品の開発を目指すのです。 お客さんの意見は実際にコンビニでどのような商品が売れるのかを見てもわかりますし、 これは商品を販売している店舗を持つ強みでしょう。


セブンイレブン

コンビニエンスストアの大手セブンイレブンはアメリカ合衆国で産まれました。 今ではアメリカ・日本だけでなく世界的にチェーン展開していますので、海外旅行 へ行った際に現地で見かけることもあるでしょう。 日本では株式会社セブンイレブン・ジャパンが店舗を展開しており、この会社は 株式会社セブン&アイ・ホールディングスの子会社になります。 日本のコンビニではファミリーマート、ローソン、サークルKと合わせて、 この4強がしのぎを削っています。


バナースペース

履歴書用の証明写真なら(名古屋市千種区)
第一印象は証明写真で決まります。
プロフィール写真専門スタジオ
「FACE.Mikasa」
http://www.facem.jp/